人生反面教師
人の振り見て我が振り直そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地域の防犯対策

私の子供の通う学校では、eメールアドレスを登録しておくと、登録したアドレスに不審者目撃情報を配信すると云うサーヴィスを行っている。
「何月何日、何処其処に於いて小学生の女児相手に下半身を露出した、どんな服装の幾つ位の男」
「何月何日、何処其処に於いて小学生男児に包丁を突きつけた、どんな服装の幾つ位の男」
等と云う情報が配信される。
欲を言えば、容疑者の推定身長・体重位は知りたい処だが、不審者の情報を地域ぐるみで共有出来ると云う点で、非常に有効な試みである。
目撃された様々な容疑者の行動やら所持する武器から、有効な撃退法を最大公約数的に推定する事も可能だし、容疑者と鉢合わせした時に、予めそうした人種が近辺にうろついている事を認識しているのといないのとでは、冷静に戦えるかどうかの差が大きく出て来る為である。

扨、この様な目撃情報配信も、長期間続くと、どうやら何でもかんでも気に成り出す様だ。
此の間の配信では、
「下校途中の女子高生の横に徐行した車が寄って来て窓が開き、中から男が顔を出して、『今一人?これから一緒に何処かに行こうよ。乗ってかない?』と声を掛けた」
との配信があった。

まあ確かに「君子危うきに近寄らず」。知らない人物には踉いて行かないのに越した事は無いが、此の場合、普通「ナンパ」と云うのではないのか。
「不審者情報」として配信する程の話か。
刺激的な恋愛を求めて「行きずりの恋」を求める若者達は、全て不審者か。

日本の人口は今1億3000万人程だろうか。
戦後様々な要因で人口増加があったのも確かだろうが、有史以来行われて来た「行きずりの恋」で発生した生命も、この人口統計の数字に大きく関係している事だろう。

やり始めると何でもかんでも神経質にストップをかける昨今の風潮。
喫煙制限然り、「看護婦」等の呼称然り、比喩を用いた政治家の言い回し然り。ヒステリックに何でもかんでも文句をつけてやめさせてしまう。
今後百年で人口は半減すると見られるが、こうした風潮に踊らされる素直な人々が「ナンパをする男は不審者だ!」等と言い始める事に由って、更に人口の減少に拍車をかける事になりはしないかと、密かに憂いてみる私であった。
スポンサーサイト




  1. 2008/08/29(金) 02:32:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。