FC2ブログ

人生反面教師
人の振り見て我が振り直そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

選挙で「特定の党に入れる習慣」に縛られてる人達。

政策関係なしで票入れんなよ。
私は一度、ネッ友に「何処其処党に入れて」と言われて断った事が有る。其の事を憾んで書く訳ではない事をあらかじめことわって置くが、「特定の党に入れる習慣」に縛られてる人達がまた、「一人ノルマ何人」なんぞと決めて、知り合いに「誰それに入れて」「何党に入れて」なぞと言いに行くのがある。
中には殆ど脅迫紛いの「御願い」もあろうに、是が選挙違反でない事自体驚きだが、そんな風に集めた票で当選した人間が信用出来るか?
だって純粋に人気で当選したんじゃないんだよ?
候補者→少数の「知人」or「信奉者」or「利害関係者」→多数の無思想な人々
というピラミッド式の命令系統ならぬ「御願い系統」で集まっただけの票だよ?
私は他にも、親戚に「誰それに票入れたいから名前貸して」と言われた事が有るが、やっぱり断った。そんな見ず知らずの人間の為に俺の名前が出されたんじゃ気持ち悪くっていけねえ。
そういう悪習はやめないと、日本も進歩しないよ。
中身が滅茶苦茶な政策であっても、「是迄此の党に入れてたから」「頼まれたから」という理由だけで投票してたら、いつまで経とうが、野党が幾ら正論を主張しようが「、与党と野党の票の割合が変わらない。「日本も変わんねえかな」と期待してる人達も報われないわい。

思うに、頼まれて断れないから其の党に投票するんでしょ?
断れないなら「おう、いいとも。合点だ」とか言っといて、投票所では別の人間に入れたらいい。
誰が誰に入れたかなんて判りゃしねえやい。

向こうは「よし!これだけ票が集まりそうだから一安心♪」なんて言ってて、いざ開票されてみたら其の三分の一にも票が満たなかった・・・なんて事になったら愉しいぞ!
「あなたアレだけ御願いしたのに入れてくれなかったの?」
なんて訊かれても、「いやいや!俺は入れたよ!」とか言ってればいい。
飽く迄涼しい顔をしていて、他の候補に入れ続けたらいい。
スポンサーサイト




  1. 2005/12/25(日) 01:53:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

うんみゃ

「風説の流布」て奴ですね
しかし票の集り具合とかばかり敏感で略キッチリ正しう把握しとるンですよね連中は(で、後は野となれ方式)とほほ
  1. 2006/01/22(日) 20:48:37 |
  2. URL |
  3. タノQ #xtc7akX2
  4. [ 編集]

管理するのがめんどくさいのでけしませんでしたが消しました。
嘘を吐くのは良くないかも知れませんが、票が集まったと安心させておいて後でガックリさせる手法を広めません?
段々慈民も高銘も頭に来て、「そういう嘘を吐くのは選挙違反とする」法案出して来たり?
  1. 2006/01/15(日) 01:56:52 |
  2. URL |
  3. 須保孫右衛門角長 #-
  4. [ 編集]

宗門

某.法華宗檀家の団体に連なる政党は斯の手の票集め多う御座いますね
「もしもし久し振り」ナンつって…(^^;
しかしタノは「俺は慈民と高銘は嫌いじゃ」と申して毎回断ります

スパム消さないンですか?
  1. 2006/01/11(水) 20:23:22 |
  2. URL |
  3. タノQ #xtc7akX2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudou.blog42.fc2.com/tb.php/44-dd0026a5
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。